日々の泡。

popholic diary

2022年6月4日~10日の話。

2022/6/4

8時起床。ベーコンとレタスをトーストで挟んで朝食。部屋でIUのアルバム聴きながら日記を書く。

で散歩がてらユナイテッドシネマまで。ジョセフ・コシンスキー監督「トップガン マーヴェリック」見る。確かにこれは満足度高い。気持ち良いストーリーに迫力の映像、観終わった後の高揚感。スカッとさわやかだもん。この気持ち良さはザッツ・エンタティメントって感じ。何より映画館で観る意味がある。でっかいスクリーンで、ドカーッと観るのが正解。トム・クルーズの観客ファーストぶりには頭の下がる思い。

映画観終わりradikoで「蛤御門のヘン」鈴木涼美さんゲスト回聴きながらしばし散歩。実に気持ちのいい天気。

帰って遅い昼食。昨日の残りのカレーでカレーオムライス。で夕方まで再び部屋で音楽聞きながら日記を書く。やはりちゃんと毎日書かなきゃぼんやり忘れちゃってるな。

NHKドラマ「17歳の帝国」最終回観る。理想だけでは終わらせないその先の着地点を示唆するラストはすっきりまではしないけど、誠実だと思う。

2022/6/5

8時起床。昨晩から仕込んでおいたフレンチトーストの朝食。平和堂で買ってきたバゲットを卵液に浸して一晩冷蔵庫で寝かしといたのだ。卵液が沁み込んでトロトロ。美味しい。自画自賛

妻と買い物へ行って、昼はパスタ。TVerで「アンタウォッチマン」ベイブルース特集。あの時代、確かにベイブルースは頭一つ出ていたし、次世代のエース格だった。これからという矢先、あの若さでの死とは、なんて神様も意地が悪いんだろう。

続けて「ダイアンの絶対取材しない店」。ダイアンおもろいなー。前にTVで渋谷凪咲ちゃんがユースケのボケを待ちきれない東京のTVに怒っていたが、その通りだと思う。その点、二人でのロケで存分に本領を発揮するこの番組は楽しめる。

アマプラでキム・ホンソン監督「メタモルフォーゼ/変身」を観る。名脇役、ペ・ソンウ主演による悪魔祓い映画。人の姿に変身する悪魔が家族の中に紛れ込みってな、なんとも不気味なアジアンホラー。ひたすら無茶苦茶な状況に陥っていく家族。しかしさすがにうかつ過ぎるやろと思いつつ、まぁ楽しみながら。

2022/6/6

朝から雨。いまだに月曜の雨は憂鬱な気分になる。K-POPガールズグループのバトル番組「Queendom2」最終回。実に3時間!生放送での最終ステージでお祭り騒ぎ感あり。お気に入りの2組が最終残って嬉しい。そしてじらしにじらして優勝は!いやーここ数週、娘といっしょに楽しめたのが何より嬉しい。しばしYouTubeで動画観つつ余韻に浸る。ヒョリン先輩はじめ出場チームみんな好きになったなー。メンバー一人一人の個性も出ててよかった。結局K-POP聴いてる時が一番幸せなんだー、僕ぁー。

2022/6/7

火曜は会議の日。しかし50過ぎても怒られる側。営業職&中間管理職はきついぜ。まったくタフな奴じゃなかったら、とっくにイカれてる。幸せになりてーなー。

2022/6/8

テレワーク。なかなか集中力が続かない。昨日見たマツコの知らない世界に影響受けて、朝から煮卵を仕込んで昼はインスタントラーメン「これ絶対美味いやつ」。味はまぁ普通だった。

部屋では一日radiko流しっぱなし。町山さんの「アメリカ流れ者」、中川家の「ザ・ラジオ・ショー」はリットン調査団ゲスト。悲哀が面白さに転じてて最高。ダイアンの「TOKYO STYLE」、桑田佳祐の「やさしい夜遊び」では「時代遅れのRock'n'Roll Band」話。世良公則との関係や野口五郎の人柄などいい話連発。小学2年生の頃、テレビで初めて「ザ・ベストテン」を観た日のことは今も覚えている。9時には布団に入って寝るという決まりがあったのだが、何でだったか忘れたけど一度家族で観た日があってその時の一位が世良公則&ツイストの「銃爪」。いやー驚いた。かっこいい!子供ながらにそう思ったね。それからお願いして毎週木曜日だけは9時からの「ザ・ベストテン」を観ていいことになった。あの頃聴いた雑多な音楽、歌謡曲、アイドルポップスにロック、演歌が今の自分の血となり肉になってると思う。音楽が大好きになってお小遣いで買ったのがサザンオールスターズの2ndシングル「気分しだいで責めないで」だった。疾走感のあるビートが何とも気持ち良くって何度も繰り返し聴いた。桑田さん、今も現役バリバリで第一線なんだから強い。

2022/6/9

久しぶりに大阪営業。会社戻るのも面倒なので時間休とって阿倍野ハルカスで開催中の「江口寿史RECORD展」へ。江口先生が手掛けたレコードジャケットの数々を展示。その原画もたっぷり。これしかないという線で描かれる極上のイラスト。魂削って描いてるのがわかる。あと原画に描かれたレタリング文字が美しくって感動した。手塚治虫の遺伝子を感じる。江口先生はイラストレーターである前に漫画家なんだなと思った。小学生の頃、どれだけ江口先生の絵を模写したことか。パイレーツ、ひのまる劇場、ひばりくん…。あの頃は毎日毎日絵を描いて過ごしてたな。あー最近は何も見ても、何を聴いても、昔を思い出す。

大阪を歩きながらradikoで「蛤御門のヘン」。柳田光司さんの演芸浪漫回。北野誠さん本人を前にした北野誠論。北野誠さんのバックボーンを紐解きながら、北野誠がいかにMAKOTOになり、北野誠になっていったかを徹底考察し本人にあてていく。めちゃくちゃ面白い!島田紳助松本人志の間には北野誠がいた!学生時代からラジオレギュラーを持ち、映画「ガキ帝国」で本格デビュー、同世代の嘉門達夫雀々、笑瓶としのぎを削り、サイキックで鶴瓶の呪縛から解き放たれる。ラジオ=下宿話というのも目から鱗。柳田さんの真を突く考察が、いつしか誠さんのセラピーになるような展開に。演芸墓掘り人・柳田さんの真骨頂。極上にして唯一無二の北野誠論。新書化希望!

www.kbs-kyoto.co.jp

2022/6/10

やっと金曜。妻から「自転車盗まれてる!」とLINE。以前にマンションの駐輪場をふらふら物色してるおっさんが居て注意したことがあるのでやられたと思ってたら、夕方になって「あった」との連絡。聞いてみたら、昨日仕事帰りに自転車で近くの郵便局に寄って、そのまま忘れて歩いて帰ってきたんだと。どぶろっくのネタじゃないんだから…。っつーかむしろそっちの方が心配になるわ。

 

今週聴いた音楽は